中途半端。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

眠い

現在地獄のテスト期間中です。
ぶっちゃけあんまり更新してる場合じゃないんですが、
3日間続いたテストが今日で中休みに入るので許して下さい。
あれ?普通は更新しないことに許しを乞うのか?



今日は専門科目のテストが2つあったので、勉強するために友達4人とジョナサンでオールしました。
テスト前は定番ですね。

入るや否や店員が「また大学生か」といった目で見てきたのが印象的でした。

そのジョナサンは大学から徒歩5分くらいのところにあって、
テスト前はうちの大学のバカ共でいっぱいになるんですよ。
これ以上この話をすると自分が不利になるのでやめますが、
今回はバカ共が多くて喫煙席に座れませんでした。

僕を困らすものなんてこの世から消えればいい(by アンダーグラフ)
と切に願ったんですけど消えず、しょうがないから禁煙席に座りました。

でも勉強してるとイライラしてくるわけです。タバコ吸いたくなるわけです。

仕方がないから何分かおきに外に出て吸ってたんですけど、僕の他に2人吸う友達がいて、
僕を含めた3人は頻繁にジョナサンを出入りすることになるんですよ。

そのたんびにピンポーンと鳴るんですよ、入店を知らせるベルが。

3回目くらいに名指しで場内アナウンスで怒られました。
まぁ店員側からしたらうざいですよね、客が来たと思って出て行ったら誰もいないんですもんね。ゴメンなさい。



6時にジョナサンを出てコンビニで朝食を買い、学校へ。
学校のラウンジで仮眠をとることになりました。

長椅子に横になり、夢の世界へ…





起きたら周りに友達誰もいなくなってました。





焦って時計を見るとまだAM8:00でした。試験開始にはまだ3時間ほどあります。
どうやら彼らは先に教室に向かったようです。一瞬ホントに焦りました。
ただのバカになるところでした。
ってゆうか移動するなら起こせよ…





試験教室に行きました。僕を置いていった薄情者共は既に教室にいました。
しかし、K君というオールには参加しなかった友達の姿が見えません。



と、そこへ一本の電話が。



「ドウシヨウ イマオキタ」と生気のない外人のような口調で話すK君。

ここにただのバカがいました。



K君は僕らのグループの中で一番真面目なヤツで、今日のテストは相当な自信があるようだったので
オールには参加しなかったんです。たった一回寝坊してしまっただけで単位を落とすことになるなんて、さぞかし悔しかったことでしょう。

そんなK君の心情を察した僕らは
「寝坊するなんてバカじゃねぇのアハハハハー」
とボロクソに言ってやることしかできませんでした。
はい?何か間違ってますか?



K君には悪いですけど僕らはみんなそこそこテストもできて安堵の表情で帰宅しました。
帰りの電車でやっぱり寝過ごして折り返したのは秘密です。




PS。
今日家に着いたときに1階でエレベーターを待ってたら、2階で止まったんです。

2階からエレベーターに乗られるのってとてもイラつきますよね。階段で降りてきたほうが確実に早いだろ。
一緒にエレベーターを待ってた主婦の方も「チッ」と舌打ちしてました。



5秒後、彼女は2階で降りました。



「チッ」じゃねぇよ。

スポンサーサイト
  1. 2005/07/23(土) 02:39:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アーサー | ホーム | さお竹>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamakeso.blog16.fc2.com/tb.php/8-80a1c7e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。